uid=1056314">

山百合のFX+田母神氏応援ブログ

株とFXの損失を取り戻す前に、日本を取り戻す運動に微力ながら尽くします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

八朔

みかんが終わって八朔、夏みかんが出回ってきました。
若葉の芽吹く季節になると八朔の香りで子供の頃をなつかしく思い出します。
たしか端午の節句、五月五日だったろうと思いますが、
子供たちだけで手ごろな山登りをする行事がありました。
そのとき、おにぎりや巻き寿司と一緒に必ず持って行ったのが
チョコレートと八朔でした。
山の中の大きな岩の上で、どうやって八朔をむいたのか・・・
一生懸命小さな手でむいて食べたんでしょうね。
そしてみかんより食べ応えがある大きな八朔はご馳走だったんだと思います。

今、私は毎日包丁で切り込みを入れ、料理ハサミで小袋をきって
みを取り出し食卓にならべます。
こうしないと我が家の家族はとても自分でむいてなんて食べませんから。

さて明日からの相場はどうなるのでしょう。
上に行くのか下に行くのかもみ合うのか、まったく予想がつきません。
とにかく持越しなしで、わずかでもプラスで終えられるよう努力するのみです。
スポンサーサイト
このページのトップへ

鯛のかぶと煮

時々作る煮魚やかぶと煮ですが、なかなか自分の
得意料理にはなりません。
和食の野崎洋光さんの本を参考にしていますが
もう一度、基本をおさらいしていきたいとおもいます。

今夜は鯛のかぶと煮をつくりました。
料理屋さんのようにてかてかには仕上がりませんでしたが
ある程度のつやはでました。
あら煮は煮汁を作って煮るのではなく、調味料はあとから加えます。

1.まず熱湯にアラを入れてすぐ取り出し、冷水でうろこや血合いを
  取り除く。
2.大きくて浅い鍋に水と酒、同量を入れ沸騰させ、アラを入れて落し蓋
  をして少し煮る-----アラ300g(小さめの頭一匹分)に水250cc酒250cc
    この汁の加減は何度も作って自分で憶える
3.アクを除き、砂糖大さじ2を入れて2~3分煮る。
4.煮汁が少し減ったところで、醤油大さじ1を2~3回に分けて入れる。
5.少ししたら、落し蓋をとってみりん小さじ1を加え、煮汁をかけ回し、
  たまり醤油小さじ1を入れる。
6.さらに煮汁をかけながら煮詰める。
 ※ごぼう、しいたけを一緒に煮る場合はアラと同時に入れる。
   木の芽、針しょうがなど添える。
    調味料の加減も自分で憶える。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

山百合

Author:山百合
自己紹介(♀)
     明るくもなく、暗くもなく
     熱しやすく冷めやすく
     探求すれどこだわらず
     情にもろくて間が抜けて
     くじ運まったく無し
     賭け事才能無し
     第六感冴えず
     でもなぜか楽観的

   こんな私のデイトレ奮闘記
     
     

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フィボナッチ計算機

フィボナッチ計算機


結果:

by Investor's Forest

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。